高反発マットレスの簡単な説明

低反発マットレスってみなさん知っていますよね。
昔ちょっとテレビコマーシャルなどでも頻繁に宣伝していましたから、
40代後半の人は知っていると思います。
マットレスには2つ種類があります。
一つは今説明した低反発マットレスと、もう一つは「高反発マットレス」になります。
ここではいまいち知名度が低い高反発マットレスについて説明したいと思います。
高反発マットレスに使われている素材についてですが、低反発マットレスのほうは体が沈みこみやすい素材を使っています。
一見すると、眠り心地がよさそうに見えるのですが、
安い低反発マットレスだと体がマットに沈みこんでしまい、逆に背中に負担がかかって、背骨や首を痛めてしまうんです。

高反発マットレスなら、商品によって違うのですが、
ポリエステル素材を使っているものが多いため、逆に硬いものが多いんです。
硬いと寝心地が悪いという人も多いのですが、
実際に寝てみると寝心地が意外と悪くはないことがわかると思います。
実際に寝具店で触感を確かめているとよいでしょう。
また、ポリエステル素材の高反発マットレスなら通気性が優れているため、
ダニやのみが発生しにくいという特徴もあります。

次に価格帯なのですが、低反発マットレスは高くても数万円、安いものだと、数千円になります。
低反発マットレスは、お手ごろな値段のものが多いため、大衆によく好まれています。
一方で、高反発マットレスなら、数千円で買えるものはあまり多くはありません。

やはり、低反発マットレスより品質がよい分価格が高いのが特徴です。